MENU
広告を含む場合もあります

RYO英会話ジムの口コミ,評判|筆者の体験談,料金,コースも紹介

RYO英会話

RYO英会話ジムは、アウトプットを専門とするオンライン英会話スクールです。

30・40代を中心に、大学生〜シニアと幅広い層に利用されています。

しかし、「RYO英会話ジムにはどんな口コミ・評判があるの?」「RYO英会話ジムの特徴は?」とレッスンの受講を迷っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、RYO英会話ジムの口コミ・評判に加えて、実際に体験レッスンで感じたおすすめポイントを紹介します。

この記事を読めば、RYO英会話ジムのストロングポイントを理解できますよ。

RYO英会話ジムのレッスン受講を検討しているあなたは、ぜひ最後までご覧ください。

目次

RYO英会話ジムの口コミ・評判

RYO英会話ジムの口コミ・評判

RYO英会話ジムの口コミ・評判をいくつか紹介します。

以前は言いたいことがほとんど言えていないように感じていたが、最近は以前よりスムーズに英語を話せるようになってきています。また定期的に文章を添削していただき、以前より文法的な間違いが減ってきているようにも感じています。

ー38歳・男性

引用:お客様の声|RYO英会話ジム

この方は、ほとんど話せない状態からスムーズに話せる状態まで急成長を遂げていますね。

丁寧な添削を受けられるからこそ、正しい文法が身に付いていきます。

先生がとてもフレンドリーで、こちらの緊張をほぐしてくれるのでとても話しやすいです。こちらが言葉に詰まっても、急かさずじっくり聞いてくれ、また、うまく会話をリードしてくれるので、初心者の私でも楽しく続けられています。入会前は相手が何を言っているのか全く分かりませんでしたが、今は、例えばスーパーのレジで何を聞かれているのかなど、理解できることが少しずつ増えてきました。

ー39歳・女性

引用:お客様の声|RYO英会話ジム

オンライン英会話では、講師との相性が英語の成長度合いを左右します。

RYO英会話ジムの講師は日本人への指導に長けているため、どの講師を選んでもフレンドリーに指導に当たってくれますよ。

Ryo英会話を始めて4ヶ月になります。1つの質問に2分考える時間をいただき、その後3秒以上のインターバルをあけずに答える パラグラフスピーチのレッスンを受けています。初めは途中で止まらずに話し続けることは 難しかったけれど、徐々に自分の言葉で表現することが 楽しくなってきました。
迷っても間違っても、話を続けるというスキルは、会話の中でとても大切だと思います。また毎日 仕事が忙しく、なかなか英語の勉強が取れませんが、レッスンの初めに前回の復習から始めていただけるので、自然にフレーズが頭に残ります。

ー42歳・女性

引用:お客様の声|RYO英会話ジム

この方の場合は間違えても止まらずに話し続けるトレーニングが、英語力向上につながっています。

また、前回の内容の復習からレッスンをスタートしてくれる点は、忙しい社会人にとってうれしいポイントですね。

今までオンラインでの英会話は経験ありませんでしたが、こんなに便利だとは思いませんでした。英語のレベルに合わせて勉強プランを考えていただき、発音や組み立てた文章の訂正も的確にしていただき次のレベルへと導いてくれます。レッスンをGoogleのドキュメントで復習も出来るのですごく助かります。ビジネスで英語が必要な方も、プライベートで英語を使う方も自分が望む英語力まで引き上げてくれるのでオススメです。

ー35歳・男性

引用:お客様の声|RYO英会話ジム

RYO英会話ジムの教材は、Googleドキュメントで作成されています。

外出先などでも繰り返し教材に目を通せるため、すき間時間を使って復習できますね。

また、日常英会話からビジネス英語まで対応しているのが、RYO英会話ジムの魅力です。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの流れ

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの流れ

RYO英会話ジムでは、コンサルテーションと体験レッスンをそれぞれ別の日程で実施しています。

25分間のコンサルテーションで話した内容は、次の通りです。

コンサルテーションの内容
  • 現状の英語レベル(検定や試験の結果など)
  • 現状の学習状況(どれほど英語に触れているか)
  • 英語に関する悩み
  • 今後の目標
  • 英語レッスンの受講歴
  • 当日のレッスンの流れ
  • 体験レッスンの日程決定

コンサルテーションを担当していたのは、RYO英会話ジムの代表者の方です。

こちらの話を丁寧に聞き出してくれるため、終始和やかな雰囲気で特に緊張することなくお話しできました。

コンサルテーションの最後に体験レッスンの日程を決めます。

希望の日時を伝え、空きがあれば予約まで完了してもらえます。

こちらの手間がないのがありがたいですね。

体験レッスンは50分間で、次の流れで進められました。

・フリートーク(約15分)
・レッスン本編(約35分)

筆者が受けた「実践コース:ベーシック」の体験レッスン用の教材には、「Ansewering Questions ‐ 瞬発力と表現力を鍛えるトレーニング」と「Long Speech ‐ 積極性と論理力を鍛えるトレーニング」の2つのパートがありましたが、今回は1つ目の「Ansewering Questions ‐ 瞬発力と表現力を鍛えるトレーニング」のみに取り組みました。

<Ansewering Questions>

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスン

<Long Speech>

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスン

RYO英会話ジムの体験レッスンで良かった点

RYO英会話ジムの体験レッスンで良かった点

ここからは、実際に体験レッスンを受講し「ここが良かった!」と思えた点を6つ紹介します。

講師がとにかく明るくモチベーションが上がった
話したことが「見える化」されるから自分のくせに気付けた
より自然な話し方になるよう的確にアドバイスしてもらえた
「気付き」をうながしてくれるから理解がより深まった
普段から取り組めるようなトレーニング方法を教えてもらえた
体験後に細かいフィードバックをもらえた

順番に見ていきましょう。

講師がとにかく明るく、モチベーションが上がった

講師がとにかく明るく、レッスンを盛り上げてくれるのがとても印象的でした。

今回レッスンを担当してくれたのは、Jem先生です。

RYO英会話ジムの体験レッスンで良かった点

(参照:講師紹介|RYO英会話ジム)

私の名前はジェムです。 大学ではマーケティングマネージメントを専攻しました。現在私は10年以上英語を教えています。 さまざまな国籍のオンラインおよびオフラインの学生を教えてきました。英語を学ぶことは挑戦しがいがあります。

引用:紹介文|RYO英会話ジム

Jem先生は、とにかく褒め上手な先生です。

例えば、質問に対して答えたり、自分の意見を述べたりするたびに”Great!” “Amazing!”と少々オーバーに褒めてくれます。

初めは多少照れくささも感じますが、些細なことでも褒めてもらえるためモチベーションはどんどん上がります。

そして、間違えを恐れずに「とりあえず言ってみよう」という気持ちにもなりました。

話したことが「見える化」されるから自分のくせに気付けた

レッスンでは話したことがすべてタイピングされるため、自分の話し方のくせに気付けました。

例えば、「お気に入りのホリデーは何ですか?そしてそのホリデーをどのように過ごしますか?」という問いに対して、即興で回答した内容が次の通りです。

RYO英会話ジムの体験レッスンで良かった点

こちらの発言内容を一言一句違わず文字に起こしてくれるため、いかに支離滅裂なことを話しているのかを痛感します。

しかし、文字起こしされる良さはそれだけはありません。

例えば、文中の’…’は間が空いてしまった部分です。次の言葉を考えるために無意識に話を中断してしまっていましたが、こうして字面で見ると流暢さに欠けていることがよくわかりますよね。

一般的なオンライン英会話であれば、内容が通じさえすれば次へ次へとレッスンが進んでしまうでしょう。

ところが、RYO英会話ジムでは話した内容を文字に起こして見返す時間が設けられているため、無意識に行っていたくせにも気付けるわけです。

あらためて文字に起こされると恥ずかしい気もしますが、スピーキングの流暢さを極めるためには重要なプロセスだと感じました。

より自然な話し方になるよう的確にアドバイスしてもらえた

ただ文法的なミスを指摘するだけでなく、より自然な話し方になるようアドバイスをくれるのもRYO英会話ジムの魅力だと思いました。

今回アドバイスされた内容は、主に次の2点です。

・同じ主語が続かないように工夫すること
・接続詞を多用しない、あるいは接続詞にバリエーションを持たせること

自分のことについて話していると、つい’I’を主語にしてしまいがちですが、それでは単調になってしまうことを指摘されました。

そこで、より高度な英語を話すために提案されたのが次の内容です。

RYO英会話ジムの体験レッスンで良かった点

上記は「動詞+ing」の形を用いて主語にするといったアドバイスです。

同じことを伝えるにしても、語順を入れ替えただけで印象がまったく違いますよね。

また、私は話す中でどうしても’and’や’so’などの接続詞を多用してしまう傾向がありました。

そこでもらったのが、接続詞の使用を控えることに加えて、語彙にバリエーションを持たせると良いというアドバイスです。

RYO英会話ジムの体験レッスンで良かった点

上記は‘and’と同じ意味を持つ接続詞です。言葉自体は知っていても、これまで会話の中で使ったことはありませんでした。

ただの知識だったこれらの語彙も、実際に自分が話した内容に当てはめると「こうやって使えば良いのか!」という気付きが生まれ、使えるスキルへと変わっていきます。

このように、発話して意味が通じたら終わりではなく、より発展的な内容まで踏み込んでもらえることで着実に力が付いていくのではないかと感じました。

「気付き」をうながしてくれるから理解がより深まった

文法的なミスや不自然な箇所の添削をする中で、何度か「どこを直したらよいと思う?」と聞かれました。

こうして「気付き」を促してくれたからこそ、理解がより深まったと感じています。

下の画像は、ホリデーについての質問への解答と、その添削結果です。

RYO英会話ジムの体験レッスンで良かった点

例えば、”…My brother and my father’s brother/uncle come to our home and we spend … together.”の部分は一方的ではなく、一緒に考える形で添削が行われました。

具体的には、ヒントをもらいながら「’and’ではなく、’… to spend’で文章をつなげること」や「’spend’の後ろの’time’が抜けていること」などの改善点に気付けました。

ただ講師に言われたことのみを実行するのではなく、自分で考えて答えるからこそ理解が深まり知識がより深く定着します。

この相互的なレッスンがRYO英会話ジムの強みの1つであり、効率良い学習につながっていると感じました。

普段から取り組めるようなトレーニング方法を教えてもらえた

レッスンの内容とは別に、普段から取り組める簡単なトレーニングを教えてもらえたことも良かったと感じています。

先ほども触れた通り、私は英語を話しているとどうしても間ができてしまう傾向があります。

これに対して、講師からは「頭の中で日本語を英語に変換することに時間がかかっているからだ」と指摘され、普段から英語で物事を考える習慣をつくると良いことを教わりました。

そして提案されたのが、1日に3回(9時・15時・21時)に、テーマを1つ決めて心の中でディスカッションするトレーニングです。

「食べ物」や「ファッション」など身近なテーマを取り上げ、そのことについて英語で考えます。

例えば、「お腹がすいたな」「ハンバーガーが食べたいけれど、お金がかかるな」「他に何が食べたいかな」などのように簡単な内容で良いとのことです。

こうした側面からも、いかに講師が受講生に対して親身に英語指導にあたっているのかがわかりますよね。

体験後に細かいフィードバックをもらえた

体験後には、細かいフィードバックをもらえます。

自分の現状を知るとともにその後の復習にも役立つサービスだと感じました。

下の図は「積極性」「ボキャブラリー」「流暢さ」「グラマー」の4観点における評価と、講師からのコメントです。

<評価内容>

RYO英会話ジムの体験レッスン簡易評価

<講師からのコメント>

RYO英会話ジムの体験レッスンフィードバック

ただ数字のみで評価を表すだけでなく、その評価になった理由まで書かれており、しっかり受講生の様子を観察した結果付けている評価だとわかります。

また、講師からのコメントはとても前向きな内容で、ますます英語学習をがんばろうという気持ちになれました。

RYO英会話ジムでは、「コーチングプラン」加入者向けに同様の日別・月別レッスンレポートやスピーキングテストと合わせたより詳細な評価を提供しています。

つまり、上の画像のようなフィードバックを普段のレッスンでも受けられるわけです。

毎回細かいフィードバックがもらえるため、モチベーションも維持しやすいでしょう。

RYO英会話ジムの体験レッスンで気になった点

RYO英会話ジムの体験レッスンで気になった点

ここでは、体験レッスンの中で気になった点を2つ紹介します。

人によっては文法用語がわかりづらい
50分間のレッスン終了後はかなり疲れを感じる

それぞれ詳しく見てみましょう。

人によっては文法用語がわかりづらい

人によってはレッスン中に使われる文法用語がわかりづらいと感じるかもしれません。

例えば、今回私が受けたレッスンでは’verb’(動詞)や’conjunction words’(接続詞)などの文法用語が使われました。

日本人が英文法を学ぶとき、大抵は日本語の参考書を見たり、説明を聞いたりしますよね。

そのため、こうした文法用語に馴染みがない人も多く、レッスン中に使われた際には戸惑ってしまうかもしれません。

ただし、レッスン中は例を示しながら説明してくれるため、言葉自体の意味はわからなくても、講師が伝えている内容は理解できるはずです。

今回でいうと、’conjunction words’について触れる際、’and’や’so’などの語彙を赤字に変えながら説明してくれました。

また、講師はレッスンの中で「何か質問ある?」と何度か聞いてくれます。

もしわからないことがあれば、積極的に質問してみるのも手ですよ。

50分間のレッスン終了後はかなり疲れを感じる

50分間のレッスンを終えると、かなり疲れを感じました。

レッスンの内容や進め方はかなり興味深かったため、体感的には「あっという間に終わってしまったな」というのが正直な感想です。

しかし、久しぶりに英語を使ったこともあり、50分のレッスン終了後はかなり疲弊してしまいました。

日本に住んでいると、当然ながら英語に触れる機会は多くありません。

そのため、疲れを感じるだけでなく、50分間を長く感じる人もいるでしょう。

体験レッスンは50分間でしたが、RYO英会話ジムには25分のプランもあります。

「50分間のレッスンを継続できるかな」と不安に感じる人は、25分のプランからスタートするのも良いでしょう。

RYO英会話ジムってどんなスクール?

あらためて、RYO英会話ジムがどのようなスクールなのか見てみましょう。

ここでは、4つの特徴を紹介します。

アウトプット中心のレッスン構成
「実践」「見直し」「改善」がレッスン内で完結
信頼のメソッドを活用
経験豊富な講師陣

次の内容を参考に、RYO英会話ジムが自分に合っているかどうか検討してみてくださいね。

アウトプット中心のレッスン構成

RYO英会話ジムは、アウトプットにフォーカスしたオンライン英会話スクールです。

上記でも紹介した通り、とにかく発話を繰り返してスキルを身に付けていきます。

そして、アウトプットの方法には、RYO英会話ジムならではの特徴があります。

RYO英会話ジムでは、テキストの読み合わせを一切行いません。

実生活に即したテーマを扱い、それについて自分の意見をアウトプットするからこそ、自然な語彙や表現を身に付けられるわけです。

こうしたアウトプットを繰り返すことで、「使える英語」が身に付きます。

「実践」「見直し」「改善」がレッスン内で完結

RYO英会話ジムでは、「実践」「見直し」「改善」のすべてのプロセスをレッスン内で完結させます。

ここでいう「実践」は、スピーキングトレーニングです。前項でお伝えした通り、RYO英会話ジムでは自分の意見や考えを述べる工程に重きを置いています。

そして、アウトプットの後に行うのが「見直し」と「改善」です。

RYO英会話ジムでは、話した内容を文字に起こし、添削を行っています。

レッスンが終わってからではなくその場で振り返れるため、すぐに知識として吸収できるわけです。

つい怠りがちな「見直し」「改善」まで丁寧に指導してくれる点が、RYO英会話ジムの魅力です。

信頼のメソッドを活用

RYO英会話ジムでは、「意味記憶」「エピソード記憶」「運動記憶」の3つを鍛えるメソッドを用いて、効率良い学習を実現しています。

「意味記憶」とは覚えたことを忘れないようにストックしておくことです。

記憶は一度で定着することはなく、繰り返し触れるからこそ定着します。

そこで、RYO英会話ジムでは添削結果を繰り返し復習することを推奨し、意味記憶の強化を図っています。

また、語彙や表現を「エピソード記憶」として覚えられるようレッスンを構成しているのも特徴的です。

エピソード記憶とは経験を通じて得られる記憶で、感情がともなう記憶だからこそ定着しやすいといわれています。

RYO英会話ジムでは身近なテーマについて話すことで、語彙・表現が感情とリンクするため、知識がエピソード記憶として定着していくわけです。

最後の「運動記憶」とは、体を使って覚えたことを意味します。

RYO英会話の場合、レッスンの中でアウトプットを繰り返すことが、運動記憶につながっています。

また、レッスン後の音読を推奨しており、この音読トレーニングも運動記憶としての定着に役立っているのです。

こうしてあらゆるメソッドを効果的に活用することで、最短ルートでの英語習得を目指しています。

経験豊富な講師陣

RYO英会話ジムでは、経験豊富な講師のみ採用しています。

RYO英会話ジムの講師の特徴は次の4つです。

講師の特徴
  • 講師経験が5年以上ある
  • 日本人への指導経験がある
  • 他スクールですでに実績を上げている
  • フィリピンなまりがない

RYO英会話ジムの講師陣は、まさに少数精鋭です。

指導の経験や実績は申し分ありません。

また、講師は全員フィリピン人ですが、特有のなまりがほとんどありません。

そのため、リスニング力に不安がある人も安心してレッスンを受けられるでしょう。

RYO英会話ジムはこんな人におすすめ!

体験レッスンの経験やスクールの特徴を踏まえて、RYO英会話ジムをおすすめしたい人をまとめました。

TOEIC500~800点程度の知識が身に付いている人
「なんとなく話せている」状態から脱却したい人
楽しさだけでなく、成長を実感したい人
他とは異なるアプローチで英語学習に挑戦してみたい人

それぞれ詳しく見てみましょう。

TOEIC500~800点程度の知識が身に付いている人

RYO英会話ジムは、TOEIC500〜800点程度の知識がすでに身に付いている人におすすめです。

というのも、RYO英会話ジムはアウトプットに重きを置いています。

そのため、ある程度基礎知識があった方が、レッスン内容や講師が話す内容への理解度が高まりますよ。

TOEIC500〜800点程度取れているということは、ある程度インプットはできている状態といえます。

よって、RYO英会話ジムのレッスンの効果を最大限実感できるはずです。

とはいえ、RYO英会話ジムにはまったくの初心者から始めた受講者もたくさんいます。

興味がある人は、ぜひ一度コンサルテーションで相談してみてくださいね。

「なんとなく話せている」状態から脱却したい人

「なんとなく話せている」状態からさらにレベルアップしたい人にも、RYO英会話ジムのレッスンは向いています。

理由は、話した言葉を文字に起こすレッスンスタイルにあります。

英語を使っていると「あのときこう言えば良かったな」と思うことはあっても、使用した語彙や表現を細かく分析することはありませんよね。

また、たとえ間違えた文法を使っていても、相手に通じさえすれば会話は成立してしまいます。

そのために、なんとなく話せている状態からはなかなか抜け出せません。

RYO英会話ジムでは、自分が話した内容を文字に起こしてくれるだけでなく、分析・添削してくれます。

すると、これまでなんとなく話していた英語が、より論理的で高度な英語へと変化していくのです。

楽しさだけでなく成長を実感したい人

ただ楽しむだけでなくしっかり成長を実感したい人は、RYO英会話ジムのレッスンを受けてみましょう。

RYO英会話ジムでは信頼度の高いメソッドを用いながら、「実践」「見直し」「改善」を徹底しているため、着実に力を付けていけます。

オンライン英会話の経験者の中には、「レッスンは楽しいけれど、レベルアップしているのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

もちろん楽しく英語に触れることは学習を継続させる上で重要ですが、それだけではわざわざお金をかけてレッスンを受けている意味がありませんよね。

RYO英会話ジムのレッスンは「意味記憶」「エピソード記憶」「運動記憶」を強化しつつ、アウトプットのトライ&エラーを繰り返すことで、受講生1人ひとりの目標達成に貢献しています。

そして、経験豊富な講師が丁寧にサポートしてくれるため、楽しく英語学習を続けていけます。

これまでいまいち英語の上達を感じられなかった人は、ぜひ一度RYO英会話ジムのレッスンを試してみてください。

他とは異なるアプローチで英語学習に挑戦してみたい人

他とは一味違う学習アプローチに興味がある人にも、RYO英会話ジムがおすすめです。

RYO英会話ジムの最大の特徴であるスピーキング内容のタイピングとその都度行われる添削は、他のスクールにはない唯一無二のサービスです。

参考書を使った独学、あるいはオンライン英会話や英会話教室での学習に飽きてきてしまっている人もいるでしょう。

興味を持てなくなってしまっては、学習の継続は難しくなります。

そのような人は、思い切ってRYO英会話ジムのレッスンに乗り換えてみてください。

きっと新鮮な気持ちで、英語学習に取り組めますよ。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

RYO英会話ジムでは、無料のコンサルテーションおよび体験レッスンを提供しています。

ここでは、コンサルテーション・無料体験レッスンの受け方を紹介します。

①無料会員登録を行う

コンサルテーション・体験レッスンを受けるには、まず無料会員登録を行います。

公式サイトの「無料トライアルに申込む」をクリックして、無料トライアルのページへと進みましょう。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方
RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

無料会員登録では、「ユーザー名」「メールアドレス」の入力が求められます。

ユーザー名は自由に決めてOKです。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

②コンサルテーションに申し込む

無料会員登録完了後、次のようなメールが届きます。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

URLをクリックし、パスワードの設定を行いましょう。

パスワードの設定が終わると、コンサルテーションへの申し込みができるようになります。

先ほどの「無料トライアルレッスン」のページに戻り、「リクエストフォームへ移動する」をクリックしましょう。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

リクエストフォームには、「希望の通話アプリケーション」「通話アプリケーションで使用するメールアドレス」「コンサルテーションの希望日・時間帯」「相談内容」を入力します。

RYO英会話ジムでは、「Skype」「Zoom」「Google Meet」の3つから通話アプリケーションを選択可能です。

使い勝手の良いものを選びましょう。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

フォームを送信すると、コンサルテーションの日時が決定した旨がメールで届きます。

当日はメールの案内に従ってコンサルテーションを受けましょう。

③コンサルテーションの受講&体験レッスン日の決定

体験レッスンの日時は、コンサルテーションの中で決められます。

コンサルテーション終了後に、体験レッスンの日時を知らせるメールが届くため、内容を確認し当日に備えましょう。

RYO英会話ジムの料金プラン

RYO英会話ジムには、月額プラン・チケットプラン・短期集中プランの3種類があります。

月額プラン
回数/レッスン時間月額料金
週1回(月4回)/25分6,160円
週1回(月4回)/50分11,880円
週2回(月8回)/50分22,880円
月10回/50分27,500円
週3回(月12回)/50分31,680円
チケットプラン
プラン名チケット枚数料金
フレキシブルチケット※月額プランとの併用可1枚~※チケット有効期限3ヶ月1,650円~
50時間コミット100枚※チケット有効期限6ヶ月154,000円
100時間コミット200枚※チケット有効期限1年297,000円
スピーキング短期集中プラン:一般向け
(ベーシック~中級レベル)
50日集中(週5回ペース)112,180円
3ヶ月集中(週5回/50分)184,800円
6ヶ月集中(週4回/50分)296,700円
スピーキング短期集中プラン:幹部向け
(上級レベル)
3ヶ月集中(週5回/50分)218,900円

中でも、人気No.1は「スピーキング短期集中プラン」です。

「◯◯までに目標を達成したい」と短い期間で達成したい目標がある人は、短期集中プランが向いているでしょう。

また、月額プランには「コーチングプラン」「レッスン予約代行」「MY音声ファイル」のオプションを付けられます。

コーチングプラン
プラン名月額料金
あんしんパック(週1~2回の人向け)1,200円
あんしんパックプラス(週2~3回の人向け)1,600円
プレミアムパック(週3回の人向け)7,670円
レッスン予約代行
※運営がレッスンの予約を代行
月額990円
MY音声ファイル
※レッスン後に添削箇所の音声を生成
プラン名月額料金
セルダム(週1回/50分対象)990円
ノーマル(週2~3回の人向け)1,990円
ハード(短期集中/プレミアムプラン対象)2,990円

コーチングサービスが付くと料金が高額になってしまうオンライン英会話が多い中、通常料金に1,000円強プラスするだけでレッスンレポートや復習の進捗確認などのコーチングサービスが受けられるのはかなりお得です。

その他、1年間の長期プラン「プレミアムプラン」もあります。

1年かけて目標達成を実現したい人におすすめです。

プレミアムプラン489,000円

プレミアムプランに加入すると、初めの6ヶ月は週4回ペースでレッスンが行われ、次の3ヶ月では週3回、最後の3ヶ月はメンテナンスとして週2回と受講ペースをコントロールしてもらえます。

英語学習を習慣化してコンスタントに取り組みたい人に最適です。

無料体験レッスン後のフィードバックでどのプランが適しているのか提案してくれるため、迷ってしまう人はそちらを参考にしてみてください。

RYO英会話ジムのコンサルテーション・体験レッスンの受け方

RYO英会話ジムのコース

RYO英会話ジムのコース

RYO英会話のコースは全部で5種類です。

RYO英会話のコース
  • スピーキングコース
  • ライティングコース
  • リスニングコース
  • 発音矯正コース
  • リーディングコース

中でもスピーキングコースはRYO英会話ジム独自のレベルに合わせて、3種類に分けられています。

コース名目標レベルステージコース概要
ベーシックコース3~6ベーシックでは基礎的な部分のみを評価するので英語で自分の言いたいことを十分に伝えられるかというところが重要になります。
中級コース9~10中級レベルでは自分の言いたいことが伝えられることが前提で英語でのコミュニケーションスキルに重点を当てています。英語で人間関係を有効に築くことができるのは中級からになります。
上級コース11~14上級レベルでは仕事で成果が出せる英語力があるかに重点を置いています。特にマネージャーレベルの方に必要なスキルとなります。

(参照:レベル表|RYO英会話ジム)

なお、レッスンは瞬間英作文・フォトスピーチ・アスキングクエスチョンなど全50種類のオリジナルトレーニング教材を用いて行われます。

希望コースおよびトレーニング教材は、レッスン予約時に選択できますよ。

RYO英会話ジムの口コミ・評判 まとめ

RYO英会話ジムに関して、次のような口コミ・評判が見られました。

RYO英会話ジムの口コミ・評判
  • 添削によって、文法的なミスが減った
  • 講師がフレンドリーなため話しやすく、楽しくレッスンを続けられる
  • 間違えてもとにかくアウトプットを続けることで、英語で表現することが楽しくなった
  • Googleドキュメントで作成されている教材は復習に活用しやすい

実際に無料体験レッスンを受けてみると、添削によって話し方のくせや間違いに気付けたり、より自然に伝えられるように指導を受けられたりと、RYO英会話ジムのストロングポイントを強く実感できました。

また、はじめは「最後まで集中できるかな…」と不安だった50分間のレッスンをあっという間に感じられたのは、講師の指導力やレッスン内容の質が高いからこそだと思います。

RYO英会話ジムに少しでも興味がある人は、ぜひ一度無料のコンサルテーションおよび体験レッスンを受けてみましょう。

その他、気になるオンライン英会話や英語コーチング、英会話教室などあれば、下の記事もチェックしてみてくださいね。

スタディサプリ×ネイティブキャンプのセットプランの口コミ
ネイティブキャンプの評判・口コミは?4年使った体験談
QQEnglishの口コミ・評判は?体験談も紹介
DMM英会話の口コミ・評判は?6ヶ月使い込んだ体験談
QQキッズの口コミは?イマイチな評判と良い評判
Kimini英会話の口コミ,評判 体験談も紹介
レアジョブ英会話の口コミ,評判 体験談も紹介
Camblyは良くない?口コミ,評判,体験談を紹介
Camblyは初心者でも使える?
レアジョブの料金はいくら?おすすめプランも徹底解説
レアジョブ英会話のおすすめ教材を紹介
フライト(PHLIGHT)英会話の口コミは?体験談を紹介
ビズメイツの評判・口コミは?体験談も紹介
GSETの口コミ・評判は?無料カウンセリング体験談を紹介
キーアイの口コミ,評判は?体験談を紹介
スピークバディパーソナルコーチングの口コミ
フラミンゴオンライン英語コーチングの口コミ
RYO英会話ジムの口コミ
ライザップイングリッシュの口コミ
ライザップイングリッシュの料金は?
Liberty English Academyの口コミ
シャドテンの口コミ
スパルタ英会話の口コミ
Garibenの口コミ
ペッピーキッズクラブの口コミ
キッズデュオの口コミ
i Kids Starの口コミ
キッズアップの料金
大阪市内でおすすめの英語学童

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

英会話カフェ編集部です。英会話カフェ編集部では、50社以上のオンライン英会話・英会話教室を体験、調査した経験をもとに、読者の方にとって最適な英会話サービスを選べるようサポートしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる